2017年3月23日 (木)

注文住宅のちょっとした工夫2

今日は月末にお引渡しを迎える施主様との竣工立合いでした。

現場監督もチェックをしたうえで望みますが、、

何箇所かチェック漏れがありました。

付いているはずの物が付いていなかったり、

傷ついている箇所・汚れている箇所があったり、

人がする仕事なので何もないことはないですが、

施主様より先に気付けなかったことが申し訳なかったです。

私も監督も反省しなければいけません。



話題を変えまして、

そのお家のちょっとした工夫をお見せいたします。


この畳コーナー

Dsc_0332


奥の方には堀ゴタツ式のデスクを設けてあります。
勉強したくなったらココで、休みたくなったらそのまま畳で。
ウチにも欲しいです。

Dsc_0333


お子様の玩具などを片付けられる収納の引き出しも付いています。
まさに一箇所三役♪

Dsc_0334



また、ちょっとした工夫があったらご報告します。


長田


2017年3月18日 (土)

 ~ 現地確認 ~

 どうも~ げん蔵です。今日は、これから建築が始まる予定の現地確認してきました。

 建設地は、この写真の正面の高台の一番上になります。

Dsc_1369a

 以前に一度確認していたのですが、今日は、工事車両や資材搬入のルート確認を主眼においての確認です。建設予定地前は、道路高低差があるもの、開けているのですが、車両搬入ルートがどうかの確認も重要なんですよねこれが!

 今回は、こんなところでげん蔵でした。また~(^o^)/~

2017年3月17日 (金)

『うっきー “太陽光発電シュミレーション”をする』

こんばんわ
女性設計士 うっきーです

段々と暖かくなってきましたね
寒がりのうっきーも最近はコートなしで通勤しています
このまま 一気に暖かくなるといいですね


ここ最近、太陽光発電システムを載せたいというお客様が増えています
以前に比べるとシステムの金額が下がったのと
大手ハウスメーカーさんなどが“標準”で載せる仕様も増えたことが影響しているようですね

でもでも どのくらい費用をかけたらいいのか
それともどのくらい費用対効果があるのか皆さん気になるところかと思います
そこで うっきー 計算してみました

仮に南面の屋根に5KWの太陽光システムを載せた場合で計算してみました
0001_2
うっきー家では年間6477KWh発電するようです
ちなみに経済効果はというと
(150万円でシステムを購入し、住宅ローンに組み込んだとして計算しています)
0002
こう見ると、ローンに組み込んでも太陽光君が働いてくれるので
かえって得になる気もします

ご検討いただくのもいいですね


うっきーでした!


http://www.minorinoie.com/

2017年3月11日 (土)

 ~ 建て方 ~

どうも~ げん蔵です。今日は、これから本格的に木工事(大工さんが行う工事)の始まりとなる。建て方(建前ともいいます)をしました。途中はこんな感じ・・・

P3110023P3110027



 15時過ぎに無事何事もなく、建て方完了。上棟しました。

P3110032


P3110035

 明日、この現場で、15時~餅まきを開催します。

P3110043a


 『もちまきの』と『現代民家』を目印に、お時間のご都合がつく方は是非ご来場下さい。

お待ちしております。

 今回は、こんなところでげん蔵でした。また~(^o^)/~

2017年3月10日 (金)

『可変する2LDK』

こんにちは
女性設計士 うっきーです

先日 友人から
「建築知識の2017年1月号 猫のための家づくり 値上がりしてるらしいよ」と。
調べてみると とあるネットショップでは 二倍の価格が!
自分の持っている物がこういう評価を受けると、なんだかうれしいうっきーです


今回は『可変する2LDK』です
(今回はお蔵入りではなく、実際に採用されたプランになります)
Img6
東西に長い敷地のため、現在日あたりが良いのですが
将来のことを考え コの字型に建物を配置しました

プランとしては、キッチンを家のセンターに配置
洗面所からもキッチンへの導線を確保しつつ
家全体をみまわせるようにしました
階段越しに二階にいる子供たちへも声が通るようにしています
例えるとお母さんが船のキャプテンのような場所にいるわけですね

こちらの家族はダイニングテーブルは使用しないということで
本来ならダイニングになるところを、タタミコーナーにしました
小さなお子様がいるので、逆に安心だそうです

実際建てる建物とは少し違う部分もありますが
このファーストプランで決定しました


こちらの建物はもうすぐ上棟です
『現代民家』の建物ではおなじみの上棟の餅まきも行います
お近くの方にはチラシを配布させていただきました
お気軽にお祝いごとにいらしてください
お待ちしております



うっきーでした

2017年3月 9日 (木)

週末は松戸市常盤平で餅なげ

今日は宣伝です。今週の日曜日に餅なげを開催いたします。

場所は松戸市常盤平です。

誰でも参加出来ますので是非お越しください。

201703091824_0001

201703091947_0001


2017年3月 4日 (土)

 ~ 足場解体完了 ~

どうも~ げん蔵です。今日は、以前に若手大工さんを4都市(東京・名古屋・大阪・福岡)から参加の大工育成塾の現場が足場解体しました。白とこげ茶の外壁のすっとした外観に仕上りました。

P3040030


 それと、今日、この建物の柱・梁(所謂、構造躯体)に墨を打ち、加工し建て方(上棟)まで行った東京地区の若手大工さん11名が現場の見学に来ました。自分たちが一つ一つ手加工で行った建物のその後を今まで見る機会がなかったようで、いろいろな事を話す良い機会の様でした。Sketchguru_20170304180459


Sketchguru_20170304180722


各個人それぞれ違う所ですでに仕事をしてますが、将来が楽しみな若者たちです。

今回は、こんなところでげん蔵でした。また~(^o^)/~

2017年3月 3日 (金)

『注文住宅を建てるための現地調査①』

こんばんわ
女性設計士 うっきーです

今日は現地調査に行ってきました
現地調査をすると色々見えてくることがあります


お客様がお持ちになった不動産屋さんの資料を参考にすることもありますが
うっきー100%信用してないのが販売図面の真北方向
いわゆる北の方向ですね
「こんなもんか」と方位記号を記載することが多いようで、
実際に土地を調査すると
(おいおい。。。)とため息が出ることもあったりします・・・。
北の方向で屋根の形が変わったり、
部屋の天井の高さに影響が出たりする場合もあるので注意が必要です

また、お隣さんや道路との境がわかるように杭や石が入ってますが
この境界の石がはっきりしないことも多々あります
その際は測量図を参考にしたりしますが
なかなかの年代物の測量図だと
これまたなかなか手ごわい相手で
(30センチも違う。。。)と泣きたくなる時もありました
この場合、お客様に事情を話して測量しなおしてもらいますが
土地の形などにもよりますがうん十万かかる場合もあります


現地調査(現調とよく言います)をしっかりすると
後から「お手頃な土地の金額だったのに他にこんなにお金がかかるの!?」
という悲しいことも防げますので
時々この場所でお話ししていきたいと思います


うっきーでした!




2017年2月25日 (土)

 ~ 足場解体前に ~

 どうも~ げん蔵です。今日は、以前に若手大工さんを4都市(東京・名古屋・大阪・福岡)から参加の大工育成塾の現場をご紹介しまいたが、その現場がもう少しで、足場解体を迎えます。その前に掲げていた看板の取外しを敢行。

P2240032


 取外して、こんな感じに設置。結構降ろすにひと苦労しましたが・・・次回、この現場は、足場を解体した建物全容を公開しますね。今回は、こんなところでげん蔵でした。また~(^o^)/~

2017年2月24日 (金)

『現代民家のツイッター』

こんばんわ
女性設計士 うっきーです


先日某TV番組での各地のソウルフードを見ていたら
いろいろあるんだなぁと感心しつつ(全部食べたい!)と思ってしまったうっきーです

ちなみにうっきーのソウルフードといえば
①梅乃家さんのラーメン 玉ねぎ薬味たっぷりで
②浜屋さんのバーベキュー弁当
Pht_main01_3
当時は木更津の駅のホームで購入できたのですが
今は駅の外の販売になってしまったようです
(当時っていつだって突っ込みが聞こえてきたような無いような・・・。)


全く話は変わりますが
うっきー ツイッターでつぶやいています
監督のげん蔵もつぶやいていますので
フォロワーしてくれるとうれしいです
https://twitter.com/gendaiminka


うっきーでした!




(浜屋さんのお弁当たべたーいっ!)

«注文住宅のちょっとした工夫

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ