2017年2月19日 (日)

注文住宅のちょっとした工夫

本日は午前午後で注文住宅のご相談のご来場がありました。

とても嬉しいです。頑張ります。

それと、リフォーム完成見学会の多数のご来場ありがとうございました。


さて、今日は来週お引渡しのお客様のお家の一部をご紹介いたします。

Dsc_0286

杉の無垢床材と丸窓に障子を採用したちょっと和モダンなT様邸です。

ちなみに窓から見える竹は、、実はお隣の土地のものです。

まさに借景(^^)

このスペースってダイニングで使う場所です。

きっと日本酒とお刺身が美味しくなります。

いや、山梨県産の白ワインと焼き魚なんかも良いかもです。

魚といえばやっぱり関サバが食べたい!

もしくはカンパチ(^m^)

お腹が減ってきたので話題を変えて、、、


Dsc_0287

次は書斎コーナーです。

大きさは0.75畳。デスクワークとか勉強するスペースとしては

十分ですよね。

世の中のお父さん達って「3畳くらいの書斎が欲しい」というご要望が多いんですけど、

たいてい奥様の一言「要らない!!」という言葉で断念されるんです。

でもこのサイズなら奥様もきっと許してくれるはずです。

是非、間取りを考えるときに奥様に言ってみてください。

※ちなみに今、設計士に確認したところこのスペースでもドアを付けて

 鍵を閉めることも出来るそうです(笑) 

 子供の頃の夢の秘密基地を作ってみませんか。


それでは、また

長田

2017年2月18日 (土)

 ~ 化粧階段 その2 ~

どうも~ げん蔵です。今日は、また違う現場の化粧階段の写真ですが、見てみてください。

Dsc_1273


Dsc_1278


 まだ、完成形ではないですが、最終的には、これに鉄製の白のすっきりとした手摺りを取付る予定です。この現場の見せ所なので、これまた、完成が楽しみな現場の一つです。

今回は、こんなところでげん蔵でした。また~(^o^)/~

 追伸 近々この現場の足場を解体します。そうしたらまた、アップしますね~(^o^)/~

2017年2月17日 (金)

『注文住宅の”イメージ”とは』

こんばんわ
女性設計士 うっきーです

来週、健康診断があるのですが
年々視力が悪くなるのが気になるお年頃です
さてさて今年はどうなっているのでしょうか。。。


よくお客様に”赤い色”のお話をさせていただきます
まず、赤い色をイメージしてもらいます
そのあとその赤い色は何の赤なのかをお聞きします
たいていうっきーとお客様のイメージした赤は違うものになります
たとえば信号機の赤だったりフェラーリの赤だったりと多種多様です
つまり「同じ赤」でも「違う赤」になるんです
Dsc_0095_3

これが注文住宅を建てたお客様が言う『イメージと違う』の原因の一つなります
「普通で」「一般的な」も同じ事が起こります


「こんな感じ」があるのならば
ぜひ雑誌の切り抜きやインターネットの画像などをご用意ください
設計者とイメージの共有ができ「イメージと違う」を
極力防ぐことができると思います

これから注文住宅をお考えの方
参考にしてみて下さいね



うっきーでした

2017年2月13日 (月)

工務店の良いところ

先日、某大手建材メーカーさんの講演に行ってきました。

内容は盛り沢山で色々と勉強になったのですが、

その中でも参考になったのが下の写真のことです。

※画像が汚くてすみませんm(_ _)m

Dsc_0262


世の中にはハウスメーカー、ビルダー、工務店、設計事務所など

家を建てるには様々な依頼先があります。

それぞれにメリットとデメリットが有ると思いますが、

私達のような工務店の良さって「地元密着」や「相談しやすい。頼りになる」って、

あらためて勉強になりました。

決して出来ないことではなく、努力すれば出来ることです。


大手ハウスメーカーのようなブランド力は無いけれど

地元で信頼されることは努力で出来る!!


これを糧にしてこれからも頑張ります。



長田

2017年2月11日 (土)

注文住宅の?

注文住宅で家を建てるときに分からないことってなんでしょう。

おそらく 価格 ではないでしょうか。

そして、その価格を知るために資料請求をしても価格の分かる資料は

送られてこない!

きっとそうだと思います。

リフォームも値段が分かりにくい!


他の物を買うときに価格が分からない物ってなかなか思い浮かびません。

まあ車を買う時の諸費用くらいではないでしょうか。

あっ、高級なお寿司屋さんの時価っていうのもありますね。。。披露宴もか。。。


なので、よくお客様から 「坪単価 はいくらですか?」と、質問されます。

しかし、この坪単価って会社によってバラバラなんです。


・どこからどこまでが単価に含まれているのか。

・坪とは延床面積の坪数なのか、それとも施工面積の坪数なのか。


法律で決まっているわけでもなく本当に会社によってバラバラなんです。


これまで弊社が送る資料にも価格が分かるような資料がありませんでしたが、

今、準備をしています。

もう、そういう時代です。

amazonや楽天でモノが買われている時代です。

建築屋さんも変わらなければいけません。


もっと分かりやすくしていきます。

乞うご期待下さい。



長田 

 ~ 嬉しいね ~

 どうも~ げん蔵です。今日は、ちょっとした嬉しい事があったので・・・

基礎をお願いしている現場で、お客さんが飲み物の差し入れを頂きました。この事も嬉しいです。 この事を基礎をお願いしている職方さんから、差入れ頂いた事を報告してくれた事、これが更に嬉しい。今日だけで一つの好意で二つの嬉しい事となりました。

 今回は、こんなところでげん蔵でした。また~(^o^)/~

2017年2月10日 (金)

『無垢の床で床暖房?』

こんばんわ
女性設計士 うっきーです

先日またまたの雪が降り驚きました
まだ2月なので今後も降る可能性大ですね
もうすぐお引渡しの外構工事を控えているので
毎日天気予報とにらめっこです


ガス工事の営業さんがついこの前来たのですが
「うっきーさん、そろそろお客様に床暖すすめたくなりませんか?」と。
確かにね。
最近寒いから床暖房が恋しい人もいるかと思います、がっ!
『現代民家』の床は無垢なんです

床暖対応の無垢の床はあることはあるのですが
とにかくお値段がステキなのと
細かい幅の物しかなかったり、床暖用に加工してあったりと
無垢本来の温かみが消えてしまったりします

非対応品を使うと床材の継ぎ目が湿度の関係で大きく開いたり縮んだりします
開くと一円玉が入るくらい開きます
これではさすがにおすすめはできません

そうすると床暖房を入れたいために
ご予算の面で無垢を諦めるという選択肢も出てくるかと思います


無垢の床材は通常15㎜から18㎜ですが
『現代民家』の床材は30㎜を使用しています
床暖房は入れておりませんが
うっきーは足元が冷たいと感じることはありません

寒い時だからわかる『現代民家』の良さを体験しにいらっしゃいませんか
お待ちしております



うっきーでした!



2017年2月 9日 (木)

 ~ 化粧階段 ~

 どうも~ げん蔵です。今日は、家の顔になる化粧階段が姿が見えてので、お披露目します。

Dsc_1225


 上からの光の射し方がどうなるか?出来上がりが楽しみですわ!

今回は、こんなところでげん蔵でした。また~(^o^)/~

2017年2月 6日 (月)

本気で仕事を考える

先程までミーティングをしていました。

約3時間!

本音で話をした3時間は決して無駄にはならないと思います。

この先どのようになりたいのか?

なぜミスが起きてしまうのか?


今日の結論

皆、同じ方向を向いて仕事をすること。

苦しいことを先延ばしにせずに今苦しむこと。


ミスが出るとお客様に迷惑をかけてしまいます。

やはりお客様があっての仕事です。

今日よりも明日はもっと良くなっています。


現代民家のスタッフは頑張ります。

よろしくお願いいたします。

2017年2月 3日 (金)

『アパートプランも描いたりする』

こんばんわ
女性設計士 うっきーです

先日お客様から「うっきーさんはニックネームから申年ですか」
安易な質問ですがズバリ申年です
子供のころは落ち着きのない子ザルでした


さてさて
うっきーたまにアパートのプランも描いたりします

今回は
東側が接道の1LDK2世帯 1DK2世帯 1ルーム+ユーティリティの
合計5世帯です

5_2







なかなか面白い間取りの集合でしたが
こちらも地域性を考えると違う意味でなかなか・・・

あえなくボツ

どこかの不動産屋さんで実現してくれたらうれしいです
(うっきー見に行っちゃうかも!?)


うっきーでした

«本当の優しさとは